アルバイトは辛い

アルバイトは辛いと感じている女性がいます。
個人的に考えさせられた出来事をお伝えします。

アルバイトができない。

20代前半の女性のAさん。
大手の居酒屋さんでアルバイトをしています。

しかし、2月からコロナ不況。
お客さんが減少することにより、お店の売上が激減したのです。

そして、3月になると、さらに、お客さんが来なくなったのです。

そのため、アルバイトで働いているAさんのシフト表は空欄のまま。
仕事ができないので、収入がない状態に陥ってしまったのです。

早急に政治決断をすべきです。

日本政府は、WHOに170億の拠出金を出すことを決定。

一方で、国民には、1世帯当たりの30万円の補助は、要件を満たした人のみ。
収入が減って、困っている人は、増えているのです。

個人的には、お金の使い方が違うと感じています。

日本は、アメリカ・イギリス・香港などと同様に、国民全員にお金を配る。
不公平をなくすためには、早急に政治決断をすべきだと私は考えています。

Source: 毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

更新情報

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

RSS

更新情報

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930