【コストコ】ショートブレッドは、本場の半額以下でおいしいお買得商品!

こんにちは。

コストコのパンコーナーにはまる妻がいます、シロです。
今回、妻がチョイスしたのは「ショートブレッド」です。

ウォーカーズや江崎グリコから販売されているショートブレッドの半額程度で、
サクサクした食感とほのかな甘さ、バターの風味がたまりません。
お子さんのおやつだけでなく、お客さん用のお茶うけにもピッタリです。

今回は、コストコの「ショートブレッド」の商品詳細、保存方法と味のレビュー、
さらに、本場ウォーカーズ(Walkers)のショートブレッドと食べ比べた感想を紹介します。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

商品詳細:ショートブレッド

図1

商品名:ショートブレッド
名称:洋菓子
原材料名:無塩バター、小麦粉全粒粉、小麦粉、砂糖、粉糖、加糖練乳、食塩
保存方法:直射日光・高温多湿をさけて保存してください。
賞味期限:加工日より10日
内容量:40個
価格:1,798円(税込)

ショートブレッドとは

ショートブレッドとは、スコットランドの伝統的な菓子のことです。
名前に「ブレッド」とついていますが、バタークッキーを指します。
スコットランドでは、クッキーやスコーンとともに紅茶の受け菓子として親しまれています。

ショートブレッドで有名なものは、ウォーカーズのショートブレッドです。
カルディや成城石井をはじめ、コストコでもクリスマスシーズンには2.1kg入り缶が販売されます。

バターのコクと風味、しっとりサクサクとした食感が特徴のショートブレッドは、
クッキーとは材料が違います。
「ショートブレッド」は、主に小麦粉、砂糖、バター、塩の4つの材料で作ります。
一方、クッキーはこれら4つの材料に、卵やミルクを加えて作ります。

指二本サイズ

図1

コストコのショートブレッドは、ウォーカーズのフィンガーと同じ形状です。

大きさは、大人の人差し指と中指をそろえたぐらいで、
大きさ約1.5cm×4cm×8cm、重さ37.5gです。

1個約45円:他店舗の半額以下でお買得

コストコのショートブレッドは、40個入り1,798円、1個あたり約45円です。

今回は、ショートブレッドで有名なウォーカーズや江崎グリコ商品と価格を比較してみます。

商品名 ショート
ブレッド
ショートブレッド
フィンガー
(ウォーカーズ)
発酵バターが薫る
ショートブレッド
(江崎グリコ)
販売者 コストコ Amazon Amazon
価格(税込) 1,798円 1,555円 1,327円
内容量 40個 12個 55個
1個の重量 37.5g 40g 9.1g
1個の価格 45円 130円 24円
100gの価格 120円 324円 265円

※消費税は10%として計算

今回比較した中では、コストコのショートブレッドが一番お買得でした。

ウォーカーズや江崎グリコの商品と比べると、
100gあたりの価格は半額以下ですので、文句なしの一位です!


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ショートブレッドの保存方法

シロがコストコで購入したショートブレッドは、賞味期限まで10日間でした。
10日で40個は、食べられなくはありませんが、もうすこしゆっくり食べたいですよね?

我が家では、ショートブレッドを冷凍保存しています。
冷凍することで、菌の繁殖が抑えられるからです。

図2

ジップロックサラダであれば、ショートブレッド8本ほどを入れて保存できます。

冷凍保存したショートブレッドは、そのままでも食べられますし、
自然解凍したり、トースターで少しあたためてもおいしくいただけます。

ショートブレッドの味

図1

冷凍したショートブレットを1時間程度解凍して頂きました。

バターの濃厚な香りがしますが、オーブンで軽く温めるとさらに香りが強くなります。
食べてみると、まずサクサクした食感と甘さが美味しいです。
時折感じるほのかな塩味が、さらに甘さを引き立てています!

ウォーカーズ製品との比較

妻が食べ比べたいというので購入したウォーカーズ製品と比較してみます。
今回購入したのは、ウォーカーズ(Walkers)#115MNショートブレッドフィンガーです。

図1

まずは外見から比較してみます。
大きさは、コストコの方が大きいめです。
ウォーカーズは中指一本より少し太いぐらいで、まさにフィンガーサイズです。

図2

さっそく食べ比べてみましょう。

ウォーカーズ製品は、サクサクしていてほのかにバターの香り、味が楽しめます。

コストコ製品は、確かにサクサクしていましたが、ウォーカーズと比べるとしっとりしています。
また、バターのコク、香りがやや強めです。
おそらくコストコ製品の方がバターが(カロリーも)多いのだと思います。

シロと妻の個人的な感想としては、「コストコ製品の方が美味しい!!」です。
ウォーカーズは、ビスケットに近く、食べていると水分を取られるような感じです。
紅茶などのお茶請けとしては、サクサクとした中にしっとり感が欲しいと思います。

おわりに

コストコのショートブレッドは、バターの濃厚な香りとザクザクとした食感が楽しい洋菓子です。
賞味期限が短いので冷凍保存が必要ですが、冷凍庫から取り出してそのまま食べれますし、
トースターで軽く加熱すると、バターの濃厚な香りがさらに楽しめます。

ショートブレッドは、ウォーカーズや江崎グリコから販売されていますが、
コストコのショートブレッドはこれらの半額程度の価格で購入できますよ!

お子さんのおやつや、小腹が空いたときのストックとしてもよいですし、
お客さん用のお茶うけにもピッタリです。

気になった方は、一度試してみてください!

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ  

SPONSORED LINK


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


Source: シロの倹約・投資生活

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

更新情報

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

RSS

更新情報

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930